Hiromi Voice

声で人を豊かにする、をビジョンに掲げるナレーターひろみの日記

どんなお産になるのだろう

f:id:aoioilove:20200124112158j:plain


みなさんこんにちは、ひろみです。

今日はコートがいらないくらい暖かい都内。この時期が一番寒いはずなのに、なんだか少し寂しいです。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

さて、今日はお産を目前にした私の心境を書かせてください。

先日もこんな記事書きましたが、

aoioi-love.hatenablog.com

ここで紹介させていただいたYouTube以外にも、最近見始めたチャンネルがあります。

それがこちら。

www.youtube.com

現役助産師である2人の女性が、妊娠・出産・育児に関するノウハウや考え方を発信しているチャンネルです。昨夜はMCの一人、ひろ先輩がご出産される動画を視聴し、思わず号泣。涙の理由は2つあります。一つは感動。命ってこうして産まれるんだなぁ、お母さんってすごい。赤ちゃんってすごい・・・そんな気持ちから。もう一つは痛み。笑 ひろ先輩という方は痛みにお強いイメージがあって、しかも助産師さんなので知識は私の何万倍も持っていらっしゃるはず。数々の妊婦さんも見てきたのできっと落ち着いていらっしゃるのだろう・・・なんて勝手に想像していたので、あまりにも痛そうな映像に恐怖を感じてしまいました。笑

改めて、世の中のお母様方を心から尊敬します。

出産後の動画でおっしゃっていたことも印象に残りました。

「赤ちゃんはお母さんの準備が整うのを待っている」

赤ちゃんが自分の意思で出てくるとも聞きますが、ひろ先輩は胎動が愛おしくてもう少し感じてたいな〜と思っていたから予定日を過ぎたのではないか、と話されていたり、出産当日あまりにも痛いので「また今度にしよう(出産を)」と思った瞬間陣痛が弱まってしまったりといったエピソードを紹介されていて、

「あぁ、お母さんの気持ちが赤ちゃんにはわかるのだな」

と思いました。

そう考えると私、まだまだあれこれやりたいことあるな〜と思っている今日この頃なのでもしかしたら予定日を過ぎるかもしれません。苦笑

「出ていきたいけど、お母さんの準備が整っていないからまだやめておこう」

そう思っていたらかわいそうだなぁ、と昨夜は涙が出てきてしまいました。笑

いったん緩んだ涙腺はなかなか締まらず、寝る前にまだ誰も寝ていないベビーベッドを覗き込む夫を見ては涙。嬉しくて涙が止まらず今朝はちょっと目が腫れています。

これもホルモンバランスの関係なのでしょうか。笑

一人一人、全く違うというお産。

私はどんなお産になるのだろう。と楽しみで仕方ない気持ちと、不安と恐怖と、赤ちゃんにやっと会える(10ヶ月ってやっぱり長い!余談ですが象は2年近くもお腹の中で育てるんだろうです。超尊敬)喜びとが混じり合っている今日この頃。

こんな感情を教えてくれたことにありがとうの気持ちです。

さて、そんなこんなで今日もしっかり動いて食べてリラックスして過ごしたいと思います。みなさまどうぞ良い一日を。