Hiromi Voice

声で人を豊かにする、をビジョンに掲げるナレーターひろみの日記

物事の良い面を見る ~ Looking on the bright side of what you are facing ~

f:id:aoioilove:20210119103031j:plain


みなさんこんにちは、ひろみです。遅ればせながらあけましておめでとうございます(遅すぎ)!今年もどうぞよろしくお願いします。

 

さて!唐突ですが2021年の私の抱負は「物事の良い面を見る」こと。

きっかけは年末に度々乳腺炎を繰り返しほとほと疲れ切っていた時に助産師さんに言われた言葉でした。

乳腺炎になっても、何も学ばずにいたらもったいないわよ。何か学んで終わる!って大事よね」

その時は、

「ええ〜ん。そんなこと言われても今は受け止める余裕ないよ〜。痛いしだるいし本当に痛い。。。食べ物だって自由に食べられないし、元気が出ない。。前向きな言葉も時には重いなあ...」

なんてことを思ってしまった私。

 

でも帰宅中思ったんです。本当にそうだな、と。

 

何事にも光と影があるのなら、一長一短あるのなら、良い面悪い面があるのなら、できる限り明るい面を見た方が絶対に良い

 

自分に起こったこともそうだし、周りの声だってそうです。私のことを大嫌いな人がいるのならば必ず大好きな人がいる。大好きな人たちの方を向いて生きていった方が絶対に良い。(耳の痛いことを言ってくれる人も含む)

 

そんな時、こんな投稿を見て思ったことがあります。

(これは英語学習のためフォローしているアカウントです。イディオムだけでなく著名人の素敵な発言がタメになるのでおすすめです☺️)

 

www.instagram.com

 

...he was redefining failure for me, and so, failure became not about the outcome but about "not trying".

(失敗は、結果ではなく挑戦しないことだと失敗の再定義をしてくれた)

 素晴らしい親ですよね!私もこんな親になりたいものです。

 

”失敗は目先の結果ではなく、挑戦しないこと”

とありますが、もっと言えばそこから何も学ばないことなんだと思いました。

 

だとすれば、目の前に何か不快な不安な怖いような事象があるのならばそれはきっと前に進んでいる証拠だし、そこから何を持って帰るか(学ぶか)を試されているのではないかと思うんです。

 

それに解釈は自分で好き勝手にできますよね。

 

例えば好きな人に告白して振られた時に、「私はブスだし明るくないから振られたんだ」「私のよさがわからないなんて最低な男だ」と思うのか、「彼よりもっと良い人に出会えるよってことなんだろう」「魅力的に思ってもらえるように自分磨きをしてみよう」「振られる人の気持ちってこんなに切ないんだ。わかってよかった」などと思うかは自分次第。

 

もちろん、落ち込むことがあったらとことん落ち込んだらいいと思います。振られてもうこの世の終わりだ〜!!ってなるもの良い経験だし、仕事や家庭内のことで思い悩み地の底まで暗くなる時期だってあると思います。

 

でも。

 

一通り落ち込んだらくるりと前を向いて上を向いて明るい解釈を与えることは何より大切だし、

それが物事を前に前に進めてくれる一番の原動力だと思います。

 

第一、自分がそれをしなければ誰もしてくれないもんね!

 

以前こんな記事を書きましたが、

 

aoioi-love.hatenablog.com

 

結局、本当に意味で自分を励ましてあげられるのは自分だけ。だからこそ、物事の良い面を見るって、それを癖にするってすごく大事だと思うのです。

 

私はついつい、ブルーに入ってしまうことがあるので、今年は敢えて目標にしてみようと思いました!

 

みなさんは2021年、どんな目標を立てましたか?(特段立てなくても良いと思いますが...全員に共通しているのは「健康」ですね。お互い気をつけつつ免疫力をつけて過ごしましょう!)

 

ということで、今年は去年よりもうんと沢山物事の良い面を見て努力していく所存です(固い)。こんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさんにとって、笑顔が多い年になりますように!

 

それではまた次回お会いしましょう♡さようなら。