Hiromi Voice

声で人を豊かにする、をビジョンに掲げるナレーターひろみの日記

いのちを感じる、2021年わたしの夏。

kf:id:aoioilove:20210724221740j:plain

みなさまこんばんは!ひろみです。

オリンピックウィークいかがお過ごしでしょうか?
私は朝からオリンピックに釘付けです。何なら数日前からソフトボール観戦に夢中で、今でも第一線で活躍される上野選手の姿に感動し、涙がこぼれ落ちそうになりました。

余談ですが私こう見えても(?)中学時代にソフト部でして、下手だったのに主将をやっており、練習や遠征に加えバッテリーキャンプたるものがあり、主将だったのでバッテリーについていくことになりました。その時に指導してくださったのが上野選手でした。当時20歳ごろでしょうか。圧倒的なオーラなのにとても謙虚で優しくて、はにかむような笑顔がとても印象的でした。

 

あれから18年。今でも第一線でご活躍されている上野選手を見た瞬間、

一体どれだけの努力を継続されてこられたんだろう

どんな葛藤と苦しみと戦ってこられたんだろう

と、私レベルができる想像ですが頭によぎって。涙がじわっと溢れてきました。

(ソフト3連勝!!感動です。素晴らしい!かっこいい!!)

-----

観戦しながら、ここに生の声援があったらどれだけ選手は励みになるだろうと思うと、これまた一般ピーポーな私でも込み上げてくるものがありました。

選手だけでなく、家族やファンや、これまでオリンピックに何かを、全てを注いできた方達。想像するだけでもう、ね。

 

合間を見て息子とお散歩。
風邪を引いてから一週間、風邪ウイルスはパパに引き継がれたのか私と息子は元気で、1日こもっている日はありません。(最後に私に回ってくるんだろうな、という気がしているので、今から葛根湯とリポビタンDで対策しています!)

 

暑かったけど木陰は涼しい。
蝉の大合唱は不思議と耳を塞がなくても聴いていられる。
暑さもピークを迎えると蚊は大人しくなるそうです。

ふと見上げた空が、少し曇っているグレーな感じでとてもとても綺麗に感じました。おしゃれに言えば、キャンバスに描いたような、そんな空。

 

帰宅するとベランダに仰向けになった蝉が1匹。
もう死んでるのかなと見ると微かに脚を動かしている。
急いで紙を持ってきてひっくり返してあげるも、脚が悪いのか何度も仰向けに。

蝉の生々しい羽や目をこんなに間近に見たことなんてなくて、最初は恐怖を覚えつつも彼(もしくは彼女。鳴いてないから分からず。鳴くのはオスだけだそうです)の姿をじっと見ていたらこれまた込み上げるものがあって...。

なんとか体勢を整えたものの、命は短かったようでその後しばらくゆっくりゆっくり歩いたまま動かなくなりました。

 

都内から引っ越して10ヶ月。
見上げる空が広くて
夏の日差しは優しくて
生命を感じる瞬間が増えました。

とても心地よいです。

 

みなさんはどんな夏をお過ごしですか?

くれぐれも(私の夫のように)体調を崩さず、夏バテ対策しっかりして、元気でいてくださいね。

それではまた次回お会いしましょう!おやすみなさい。

 

__________

 

YouTube 配信中♪

なかなか寝付けない方、ASMRがお好きな方、誰かとおしゃべりしたい方、

ぜひ聴いて見てください。穏やかな夜になりますように...。

www.youtube.com