Hiromi Voice

声で人を豊かにする、をビジョンに掲げるナレーターひろみの日記

幸せなひと

f:id:aoioilove:20200331142003j:plain
みなさんこんにちは、ひろみです。

今日は東京は大雪です。窓から映る景色が真冬のようで、変な感覚になります。コロナの影響で自宅に籠もられている方も多いと思いますが、この寒さでは家にいた方がベターですね。おうちにいる時間がもともと多いのですが、外出自粛と言われて家にいるのとそうでないのとは全然違います。きっとストレスが溜まっている方も多いと思いますが、ここは一つ明るく前向きに脳みそを無理やり持って行って過ごしましょう!

さて、今日は「ああ、幸せなひとの象徴を見たな」と先日思ったことがあったのでそのお話を。

 

授乳中はわりとヒマ

生後1ヶ月半の赤子を抱える私は、一日に10回程度おっぱいをあげています。ミルクの場合、哺乳瓶の消毒とか準備に時間が少しかかりますが、おっぱいは服をめくるだけ。そういう意味では楽なことに間違いないものの、ミルクが一回〇〇CC・3時間おきと決まっているのに対して、おっぱいは欲しがるだけあげて良いらしいのでなにせあげる回数が多い。そして長い!(赤ちゃんにもよると思いますが、うちの息子は体力がついてきたのか一度の授乳に30分以上かかることも珍しくありません)ので、ついつい手持ちぶたさになってしまいます。最初はNetflixAmazon Primeで映画を観ていましたが、スマホをずっと持っているのもしんどくなってきて、夕方以降の授乳はテレビをつけるようになりました。

そこで観た番組で、これぞ!幸せなひとだ!と感動したのです。

「誰か」が喜ぶ顔が浮かぶ

その方は、30年ほど居酒屋を経営したのち、50代で夢だった山暮らしを奥様と始めます。何にもない更地から、家族と協力して家を建て、テラスを作り、畑を耕し、バーベキューエリアを作り、昆虫畑を栽培(?)し…それはもう色々なエリアがありました。

何が印象的だったって、その方の笑顔。そして奥様の満足そうな顔。そして、自宅から畑、かまどから石畳まで、一つ一つ、なぜそれを作っているのか?の意味が伝わってくることでした。

例えば昆虫畑。カブトムシが大好きなお孫さんの為に作ったそう。バーベキューエリアは子供達家族と一緒に美味しく楽しくBBQをするため。お手製のテラスでは森林を眺めながら奥様とお茶を嗜み、狭すぎず広すぎないキッチンにあるカウンターは夕方から奥様とビール片手に晩酌を。

一つ一つ、誰かが喜ぶための仕掛けがあったのです。ただ単にものを集めたり作ったり、自己満足のためにしているのではないことが、映像からビシビシ伝わってきました。

「愛している」以上の言葉

いきなり山奥に住むと言い出した時、不安ではなかったですか?というスタッフの問いに対して奥様は、「男はこれまでしてきたことが評価でしょう。私はあの人を信頼している」といったことを仰っていました。続けて「こんな良い人はいない。友達に羨ましがられる」と。それを照れながら聞くご主人。

なんだか私の心も満たされました。奥様がどれだけご主人のことを好きで信頼していて尊敬していて大切にしているのがとても伝わってきました。ただ頼りにしているのではなく、堂々と凛と佇んでいる奥様。きっとご主人はそんな奥様からエネルギーをもらっているのだな、と想像しました。

二人のやり取りを見て、「愛してる」の言葉以上のものを感じました

「無理やり」「前向きに考える」力

最後にご主人が笑いながらこう仰っていました。

「例えば、こんな山奥で暮らしているとちょっとした災害で道がふさがれるでしょう。でもその時に”ああ、重機の使い方が上手くなるぞ”と前向きに考えるんです。無理やりね」

これだ!と思った私。

私は研究者でもなんでもないですが、脳ってすごいと思うんです。何がすごいかって、全て脳からでる「司令」が元で感情だったり行動が決められているということ(多分)。例えば私の友人は有能な鍼灸師なのですが、彼女の手に掛かるとアトピーでさえも完治してしまうんだそう。アトピーって、病院や薬にかかるものでは?と思うかもしれませんが、なんと針を正しい位置にさすことで脳からの司令を正しているんだとか。また鬱病も脳が正しく働いていないから、とも聞いたことがあります。私も適応障害になった時、これまでの思考回路を矯正しようとトレーニングしたところなんだか心も変わっていったように感じます。

と、考えると。

「無理やり」でもいいから「前向きに考える」ことってとても効果があるのではないか、と。それが体に染み込みさえすればこっちのもの。きっとちょっとやそっとのことでは折れない人間になっているどころか、日々の小さなことを楽しんだり幸せを感じたりできると思うのです。

最後に

授乳中、テレビでたまたま見たご主人は、家族や奥様を大切にし、自分のやりたいことを満喫し、そしてそこには家族を喜ばせたいという心持ちがキラキラと散りばめられていました。奥様から信頼され尊敬され愛されていた。それはきっと彼の思考回路に由来するのだろうと思いました。

混沌とする今。先の見えない不安もありますが、多少「無理やり」でも明るいことを考えて、明るく物事を捉えて生きていきたいですね。落ち込んでも寝る前は前向きな言葉で締めくくりたい。そう思います。

それでは皆さま、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。また次回お会いしましょう!