Hiromi Voice

声で人を豊かにする、をビジョンに掲げるナレーターひろみの日記

辞める勇気とあきらめる勇気

f:id:aoioilove:20200131121841j:plain


みなさんこんにちは、ひろみです。1月も最終日ですね。月末が金曜日!今夜はプハ〜ッとされる方が多いのではないでしょうか?(いいなぁ…!)

さて、今日は「辞める勇気とあきらめる勇気」について。

 継続案件をお断りしたら…

先日私は、昨年から引き受けていたとあるお仕事の更新を辞退しました。

とても誠実なクライアントさんで、お仕事もやりやすかったのですがなんとなく次のステージへ行きたいなと言う気持ちが強くなり、お断りに至りました。

もう間も無く出産だし、しばらくは育児に専念かな…いいタイミングかな、と思っていた矢先、立て続けに3件も新規のご依頼をいただきました。一度に3件いただいたのは開業以来初めてだったので、とても驚きそして嬉しかったです。

そしてふと思ったこと。

何かを捨てると新しい物を手に入れる

こう言った言葉はみなさんもどこかで耳にされたことがあるのではないかと思いますが、まさにその通りだなと実感しました。

ただし。

これには条件があると思うのです。やみくもに何かを辞めればいいと言うわけでなく、きちんとある方向に向かって「努力」し、それを「継続」していること。すなわち次のステージへ行く「準備」ができていること

これらが揃っていれば、何かを手放した瞬間その隙間にスルッと新しいものが入ってくるのではないでしょうか。

と、言うのも、1年前開業したとき私は何もまだ準備が整っていなかったんです。

心身ともにバランスを崩し、会社員を辞め、考え方を矯正している最中、思い切って開業届を出しに行った。ただそれだけでした。ナレーターとしての自覚も今思うとただ気合いしかなかったし、練習だって今と比べればお子様レベル。とっても恥ずかしくなってしまいます。第一歩を踏み出したことで、少しずつ自覚が芽生え、失敗もして、脱サラしたことで「自分」がどう感じてどう考えているのかが分かってきた。

そこから少しずつ少しずつ、仕事や人との出会いが変わってきたように思います。

あきらめたら見えてきたこと

もう一つ、大きなきっかけだったのは妊娠でした。

つわりによって想像以上に身体が言うことを聞かない、全く動けない、水すら受け付けない。こんなに辛い状態が3ヶ月近くも続くなんて思ってもいなかったので当初は戸惑いました。約束したランチもいけない、打ち合わせにも顔を出せない、仕事は断るしかない。仕事どころか、人にすらまともに会えない。ましてや練習なんて全然できない。焦る毎日でした。でもあきらめるしかない。だって身体が言うことをきかないのですから。
一方で、不思議なことに、這いつくばって通っていたレッスンにて師匠には反比例のごとく「良い」評価をされることが増えていったのです。何が違うのだろう…
と当時は分かりませんでしたが今なら分かります。

練習内容ではなく、私生活が変わった

のだと。

それまで私はせっかちで慌てん坊で、なんでも全力投球で失敗もよくするし頭に血が上りやすくかっかしやすく、みんなに良い顔しようとして疲れるし、落ち込むし、ストレス発散は不健全な方法だったし、不器用でダサいの塊でした。
それが、会いたい人にだけ会う、自分を第一に考える、好きなことをする時間を増やす、自然を見る、ささやかな感動をたくさん集める、嘘をつかない、丁寧に食事をする
ありがとう、ごめんね、いただきます、ごちそうさま、おかげさまで、行ってきます、おかえり、おやすみなさい。そんな言葉を大切にする。
こんな、当たり前でしょ!と思われるかもしれないことをいつのまにか今までどこかに置いてけぼりにしていたことに30歳になってから、悪阻をきっかけに気がついたのです。

いい意味で「諦めた」ことにより、見えてきたことそして変わったこと。これはとても大きな変化でした。

一見ネガティブに聞こえるけれど

「辞める」とか「あきらめる」って、一見ネガティブに聞こえますが、そんなことないんだなぁと学んだこの1年でした。むしろ今ある状態やこれまでの自分の考え方に固執したり、優先順位を履き違えてしまったりしていることで失っていることも多かった、と反省する次第です。

退職と開業、そして妊娠が私に大きなきっかけをくれました。もっと言うとその前に結婚ですね。結婚して当初は試練が多く悩んだ時期もあったけど、今思うと全てが好転してくれて、あぁ、あの結婚からだんだん周りの環境が変わってきたなと実感します。

変わり行く私を見守り応援してくれる夫や家族、友人。そして音声配信などを聴いてくださったりメッセージを送ってくださったり応援してくださるみなさま。改めて感謝をお伝えさせてください。

これからも、精進していきます🌿

それでは今日も良い一日を。また次回、お会いしましょう!