Hiromi Voice

声で人を豊かにする、をビジョンに掲げるナレーターひろみの日記

今年の振り返り

f:id:aoioilove:20191212231526j:plain

みなさんこんにちは、ひろみです。

12月に入り、ようやく冬らしくなってきましたね。朝には強い私も起きるのが少し辛くなってきました。笑 ガバッと起きればいいのですが、一瞬でも「寒い・・」と躊躇するとダメですね。

さて。今日は少し早めの今年の振り返りをしようと思います。というのも、今日から妊娠9ヶ月を迎え、自宅でできる仕事以外は産休に入らせていただくためです。ナレーションは宅録のみ受け付けております。ご了承くださいませ。

さてさて、2019年はいろんなことがありました。って毎年言ってるかもしれないのですが、振り返るとうんやっぱりいろんなことがありました。漢字一文字で表すなら変化の「変」でしょうか。

1月、死ぬかと思った、多形紅斑が少し落ち着いた頃開業届を出しました。15歳で「声の仕事をしたい」と夢見てから15年越しにスタートラインに立った感じです。胸高らかに税務署へ行ったのに、あっさりと受理されたのには拍子抜けしました。笑

2月、夫の一時帰国と合わせて夫婦カウンセリングを初めて受けました。今後の二人のために受けたカウンセリング、思い返すとこのタイミングで受けて良かったな、と。ここからお互いじわじわと変わっていったような気がします。変りたいと思っていても具体的なポイントを示してもらうのとそうでないのとは雲泥の差だなと実感しました。お正月は帰省できなかったので、義両親と姫路へ旅行へ。いつも企画してくださるお義母さん。温泉でいろんな話ができて良かったです。いつもいつもありがとうございます。同じ頃、私の両親もアメリカから本帰国。9年間、本当にお疲れ様でした。

3月、はじめてHPからお仕事のご依頼をいただきました。その他も、媒体を通じて複数案件ご依頼いただき、感激、同時に反省もした月でした。未熟者の私に託してくださったみなさま、改めて御礼申し上げます。

4月、仕事のご縁で様々な素敵な人と知り合う機会がありました。それぞれに想いと仕事を頑張っていて、刺激を受けたと同時に、ガツガツした気合いではない、慈愛に満ちたものを感じました。これは退職して初めてのことかもしれません。

5月、ようやく夫が本帰国。美味しいお酒が飲める〜と思っていたのもつかの間、、

6月、妊娠が発覚しました。ありがたいことにすぐにきてくれたコウノトリ。しかし私の心の準備はできておらず、当初は戸惑いが隠せませんでした。結婚式の日取りも早めることにし(運よく1日だけ空いていた!)、いろんなことが一気にのしかかって来て余裕がありませんでした。それを分かっていたかのようにお仕事の依頼はピタッと止まりました。

7月、引越し先を探したり、つわりと戦ったり(結局あらがえず休んでばかりでした)、練習がまともにできなくて焦ったり。その間、とあるコミュニティの運営することになり、その準備に勤しんでいました。結婚式の打ち合わせは人混みの代名詞・渋谷まで行かなくてはならなかったので、毎度死んでいました。数年ぶりに人から「痩せた?」と言われたのはちょっぴり嬉しかったです。

8月、引越し完了。福井や京都にも帰省しました。下旬は100人規模のイベントを開催。つわりはまだ続いていましたが、6月〜7月に比べるとうんと楽に。

9月、美味しく食べられるようになってきた頃、結婚式の準備も大詰め。DVD作りを夫が頑張ってくれました。撮影は苦戦したけど楽しかったね!下旬には、司会のお仕事をさせていただきました。諸々反省点があり、落ち込んで帰ったのは今でも忘れません。反省だけで終わらないぞ!と。

10月、快晴に恵まれて無事結婚式を執り行いました。もう一度やりたいとは決して思わないし、ダイエットもできなかったし、写真もメイクももっとこうすれば良かったなと思うこともありましたが、何より親戚家族が喜んでくれたこと、友人や元同僚に会えたこと、天気に恵まれて何も滞りなく無事に終わったこと、感謝の気持ちでいっぱいでした。ありがとうございます、と心から思いました。お腹の赤ちゃんも大人しくしてくれて、ありがとう!欲を言えばちゃんと食事を食べたかった・・!

11月、コミュニティの2回目のイベントがありました。また、再び案件をいただけるようになって来ました。司会のお仕事もご依頼いただきました。これまでとはまた違ったタイプの司会で、学びが沢山ありました。毎回持ち帰る反省点はあるのですが、前回とは違う点なこと、前回の反省は活かせていることなどから落ち込むことはなく寝られました。笑 もっともっと成長します!初めてママ友もできました。マタニティクラスがきっかけでママ友になったみなさま。集団行動や女子のあつまりが過去のトラウマで苦手意識があるのでちょっとドキドキ。でも子供のためにもこういう繋がりは大切にしないとね、と思う気持ちとは裏腹に、みなさん話しやすくって良い方ばかりでした。お互い出産頑張りましょう!

12月、京都へ帰省。弾丸帰省なので義両親との時間はいつも限られたものになってしまいますが、おばあちゃんも含め元気そうな顔が見られて良かったです。お手伝いしているスタートアップの仕事も、状況が変わって来たのもあって気合いが入っています。採用の仕事はもうしないと心に誓ったのが1年前、やはり性に合っているのでしょうか。。でも、この会社を応援したいな!と思ったところとこうして繋がっていられること、何かしら提供できている(と信じたい)ことはとても幸せなことです。後半はコミュニテイの慰労会。楽しみです!

仕事と家庭以外に、集まる場所が増えた1年でした。きっかけを作ってくださったMさんには、心から感謝です。

そして妊娠をきっかけに、いろんなことが変りました。

身体の融通が利かないからこそ、本当に会いたい人だけに会う、自分を大切にする、丁寧に食事をする、些細な言葉を大切にする、好きなことをする時間を増やす、といったこれまでできていなかったことができるようになり、声も変わって来たように感じます。

そして何より生きやすくなりました。

当初は戸惑った妊娠。でもこんなに変わるきっかけをもたらしてくれていたのかと思うと、すでに親孝行をしてくれているなと思います。まだあったこともない赤ちゃんですが、ありがとうありがとう。

来年は、未知なる領域の子育てが始まります。

きっと私のことだから、練習できていない、仕事できていない・・と焦ってストレスに感じることがあると思います。

なので来年の目標はこれにします!

  • 良い意味で諦める
  • 面白がる(ナレーションも同じ)
  • 60点で合格
  • 自分の笑顔を一番に考える
  • 家族に甘える
  • 夫を大切にする

できるかな?笑

また新しいチャレンジだな、と思います。毎年新しいチャレンジできるって幸運なことですよね。

さ、今年もわずか。みなさまもどうぞご自愛ください。少し早いですが、お世話になった全てのみなさま、本当に本当にありがとうございます。来年もよろしくお願いいたします。

心からの愛と感謝を込めて。