Hiromi Voice

声で人を豊かにする、をビジョンに掲げるナレーターひろみの日記

おすすめ映画#3 〜勇気が出る編〜

アイキャッチ画像:O12

みなさんこんにちは!hiromi です。

気がつけば2月ももうすぐ折り返しですね。早いなぁ。今月は初めて声の仕事をいただけて、ますますやる気に満ちています。焦らず貪欲に行きたいと思います。

.

さて、本日もおすすめの映画のお話。今回は勇気が出る3選です。

こちらも音声で配信しているので、ご興味があればぜひご視聴ください。

.

紹介リスト

.

新しい人生のはじめかた


タイトルがありがちだったのでいつもなら手に取らないはずが、大好きなダスティン・ホフマン(レイン・マンの演技を観てファンになりました)が出演していたのでポチ。時代遅れと言われるかつての有名作曲家、離婚した妻との間には愛娘がいるものの結婚式の挨拶は義父に任せるとのこと。もう人生寂しくてありません。かたや母親の世話にくれているうちに婚期を逃したケイト。二人が出会い、大人の恋が始まった・・という感じでしょうか。でも二人の恋愛というより、大人だからこそ張ってしまう意地、隠しきれない未練や寂しさ。そして自分と相手を信じる勇気。ダスティンの演技もさることながら相手役のエマ・トンプソンラブ・アクチュアリーでの夫の浮気に気づいても必死に感情を抑えるシーンは何度見ても心打たれます)が役の魅力をいっぱいに感じさせてくれます。新しい人生のはじめかた・・・まさにその通りの内容です!

.

きっとうまくいく


かのスピルバーグも3回は観たという名作。初めて観たのはもう5〜6年前でしょうか。当時はタイトルから正直「ありがちだなぁ」なんて失礼なことを思いながら手に取りました。が、もう最後までテンポよく笑いあり涙あり青春あり学びあり。3時間超の大作なのですが、終始見入ってしまいます。もうかれこれ4回は観ている私ですが、毎度大泣きします。本当の幸せとはなんなのか?本当に頭がいいとはなんなのか?本当に大事なことはなんなのか?そんなことをストレートにぶつけてくれる主人公に惚れ惚れしてしまう、勇気のもらえる作品です。

.

恋とニュースの作り方



感動して大泣きしました。当時、とにかく貢献したくて結果を出したくて一人で必死になっていた私。チームワークとは何か、を思い知らされました。仕事とのバランスを大切にしよう、と心から思わせてくれた作品です。あの時は、本当に一生懸命だったなぁ、不器用だったなぁ、たくさん失敗したし恥ずかしい思いもした!と、改めて思い出しました。これからもいっぱいそんな思いをするのでしょうが、当時とはまた違う景色が見えるような気がします。話が脱線しましたが、兎にも角にも、仕事頑張っててちょっと疲れたなーという方にはぜひ観て欲しい作品です。

.

いかがでしたか?

みなさんもこれオススメだよというものがあったらぜひ教えてください^^

それではまた次回お会いしましょう!